ACCESSORYOTHERS

VPRO500S/ULTX-800

渡辺製作所

2020/04/21

高機能・お手頃価格でアマゾン売上1位のレーザー距離計「VPRO500S」「ULTX-800」

パーツ取扱い数日本一を誇る渡辺製作所では、シャフト、グリップをはじめ、多種多様のパーツを幅広くラインアップ&在庫し、18時までの注文は即日出荷でリクエストに応えている。

昨今は、グリップエンドに取り付けるIoTガジェット『Arccos360(アーコス サンロクマル)」を積極的に販売するなど、IT時代に即した製品にも意欲的。その同社が今年、最も注力する商材がレーザー距離計の『TecTecTec(テックテック)』である。

2014年創業のフランスに本社を置く新興メーカーで、『TecTecTec』の製品は手頃な価格で、技術的にも高度なレーザー距離計として認知されている。なかでも『VPRO500』は、2016年と2017年にアマゾンのベストセラー商品に選定。★4・5を獲得している。  

『TecTecTec』の各モデルは、優れた視覚的透明度、6倍の拡大率および視度調整のための超透明な多層光学レンズを備えているのが特徴で、ゴルファーがあらゆる目標へ簡単にロックオン、正確なヤードを読み取るができる。

VPRO500S:1万9800円

 

2016年から現在まで米国アマゾンにおいて、ゴルフ用レーザー計測器部門販売1位のTecTecTecの主力モデル『VPRO500』にスロープ(傾斜)計測機能を装備したモデル。

業界トップクラスの低価格、シンプルなデザイン、機能が最大の特徴。

ターゲット:計測器を購入したことないライトユーザー(20代~50代)とアマチュアゴルファー(30代~50代)

ULTX-800:2万4000円

 

2018年12月に発売開始したTecTeTecフラッグシップモデル。新ルールに対応したスロープの切り替えが外部で可能。

誤差±0・3ヤードの正確性、800ヤードまで測定可能、ピンをロックオンした時に知らせるバイブレーション機能、ピンをすばやく探せるスキャン機能、ピンを一度測定すると固定できるロックオン機能などを装備。業界1、2を争うコストパフォーマンスを実現。

ターゲット:新ルールに適合した計測器を求める競技ゴルファー(30代後半から50代前半)

アマゾンに加え、近年は楽天市場での販売も好調。

同社渡辺俊氏によると、

「楽天市場では、ラウンド用品の『小物』『距離測定器』の2つのカテゴリーにおいて『テックテック』が売上1位を獲得しています。高機能かつ他社品よりもコストパフォーマンスに優れる点が挙げられますが、昨年12月に展開したYouTuber広告(Show-Time Golf)の効果が絶大で、今年に入ってから右肩上がりを続けています」

と意気軒高だ。


渡辺製作所

ページのトップへ