2022クラブ・ボール

コンセプトから発売中の『SYB EGー05』初心者から中・上級者まで幅広くシェアされる理由とは?

コンセプト株式会社

2022/04/08

昨今のクラブ市場は多数のメーカーから多種多様なモデルが販売されている。

そんな中、クラブを知り尽くすショップのクラフトマンが強く薦めているのが『SYB EG-05』だ。まずは、ゴルフスタジオブーンの岡部聖樹氏の話を聞いてみよう

「私の中で、前モデルとの違いが明確であったり、納得のいかないクラブは出さないイメージのあるSYBシリーズは当店でも高い評価、良いコメントを頂いております。顔もシャローヘッドで、ロフトのバリエーションも豊富ですし球も上がりやすく、満足しています。試打クラブの貸し出しなどを行っていますが、コースで打ってみたお客様が多くご購入して頂いております。ヘッドも可変ホーゼルを採用しており、ロフト・ライ・フェースアングルを調整することが可能ですし、なんといってもシャフトを変更してもグリップの向きの捻じれがない為、バックライン有りのグリップがさせるのが魅力的です。またSYBシリーズの中で『SYB EG-05』は一番飛距離が出るし、ミスヒットに強くフェースコントロールもできる最高なクラブです。また後方ソールのデザインも主張があり良いですね。」

そして、富山県のゴルフ工房 矢野氏も、

「当店でも『SYB EG-05』は、非常に取り扱いのしやすい売れ筋の商品ですね。操作性が良く、球の捕まりもいいですし文句なしのバランスの取れたドライバーです」

と前置き、次のように続ける。

「『SYB EG-05』は、初心者の方から中・上級者のゴルファーまで幅広く売れています。

中でも、国内外メーカーのドライバーを使用していた70%くらいのお客様のご注文が特に多いですね。インパクトゾーンでの球の食いつき感を気にいってらっしゃいます。またフェードもドローヒッターも安定性が向上したという意見や、直進性が高くユーザーの方たちは満足頂いております。

またクラチャン優勝者や競技者の方も試打してみると「これ打ちやすいなぁ」と感動して購入されています。万人受けするアクラブですし自分の色に染められるようなクラブです。ある意味『優等生』ってイメージですね(笑)」

と話す。

『SYB EG-05』は、工房の強い味方だ。


コンセプト株式会社

ページのトップへ