2022シャフト・グリップ

『Auto Flex Shaft』

ゴルフジャパン販売

2022/04/08

驚異の“しなり”で飛距離アップを実現する「 オートフレックスシャフト」がラインアップ拡充 ユーザーの要望により、新スペック追加とレインボーカラー拡充!

ラインアップ拡充&レインボーカラー追加のオートフレックス

ゴルフジャパン販売はDumina社(韓国)が製造する『オートフレックスシャフト』を昨年3月より 国内販売しているが、この度ユーザ ーからの要望に応えて販売ラインアップを拡充した。

今回追加したのは、FW用の「SF405X」と「SF505xx」、UT用の「SF405X」の3種類。 各SF405Xは多くのゴルファー に適したヘッドスピード 38~44向けの商品となり、選択肢を広げることでFWやUT用としても『オートフレックスシャフト』をチョイスしやすくなった。また、FW用のSF505xxはヘッドスピードの速い(50 ~ 54)、競技志向のゴルファーに対応するシ ャフトとなっている。

さらに、従来ドライバー用のみの設定だった「レインボーカラー」が、FW用、UT用、アイアン用まで選択可能に。これにより、全クラブのカラーが統一でき、ドライバー用でレインボーカラーをチョイスしたゴルファーにもシャフトのトータルコ ーディネイトが可能になったという。

驚異の〝しなり〟で飛距離アップを実現する

その『オートフレックスシャフト』の最大の特長は、Dumina社独 自の技術により、プレーヤーのスイングタイプ(スピードやテンポ)が変わっても、〝しなり幅〟や〝しなり 戻りのタイミング〟を自動調整し最適化するという点だ。

従来の柔らかいフレックスのシャフトは挙動が不安定なものが多く敬遠されがちだったが、『オートフレックスシャフト』は「柔らかいのに暴れず、さらに飛距離も伸びる」として好評で、今までにない感覚の革新的なシャフトと評価をうけている。

■FLEX=自動調整
様々なスイングタイプに合わせて、「しなり幅」や「しなり戻りのタイミ ング」を最適化

■軽量設計
プレーヤーの負担を軽減するため、 従来のドライバーシャフトと比較して20~30g軽量化

■飛距離アップ
柔らかいのに暴れない

安定挙動と軽量化でヘッドスピードが上昇。かつてない距離ゾーンへ。


ゴルフジャパン販売

ページのトップへ